リビングドア

少しずつ新生活のスタートが近づいていると実感がわいてきた今日この頃です!

竣工、問題発生、施主検査、事務手続き、そして引渡しと短い期間に家づくりの集大成のような日々が続き少しグロッキー気味でしたが、ようやく我が家が完成し新生活が始まるのだと感じられるようになって来ました。

c0152079_23465852.jpg右の写真はリビングのドアです。我が家では各部屋のドアに関してはそれ程こだわりもなく、単にデザインでほとんどがFK建具です。ただリビングへの入り口が他のドアと同じではポイントがないということで、少し違ったものを選ぼうということになりました。ただ自分たちでドアを探してくることまではせずに、ショールームに展示のあったいくつかのドアから選びました。


c0152079_05420.jpg縦格子、横格子などの中から、我が家では横格子と縦横格子を選びました。選ぶ際、玄関ドアもそうですが、四角いガラス窓があるとデザイン性はいいのですが掃除が大変、ということを言われました。「確かに・・・」という思いはありましたが、掃除や機能性ばかりを気にするあまりのっぺりとしたイメージの部屋にはしたくないな、ということで敢えてこのドアに決めました。ドアノブについてもある展示場で見た”Push Pull ハンドル”が気に入り我が家でも1階2階のリビングドアについてはこのハンドルを採用しました。積水の玄関はこのタイプが付いていると思いますが、実際に出入りしてみると使いやすいと思います。お奨めです!


c0152079_23473429.jpg硝子についても透明・くもり・歪んだ硝子(なんといったか・・・)の三種類があったかと思います。ショールームには写真のように歪んだ硝子が展示してあり悩むことなくこれに決まりました。

なかなか味があると気に入っています。




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-03-07 23:50 | 引渡し後
<< グルニエから LDK >>