カテゴリ:家づくり( 20 )

そして引き渡し・・・

今日、2008年2月25日ついに引渡しとなりました!
きのう、おとといと凄まじい春の嵐のような突風吹き荒れた日々とは一変し快晴の日。


c0152079_092372.jpg思い起こせば1年前、2007年2月24日の土曜日、積水ハウス シャーウッド展示場へ見学に行ってからちょうど一年になります。

長かったような・・・短かったような・・・

ブルゾンの襟を手繰り積水ハウスの展示場へ・・・。
毎週毎週、子供にぶぅぶぅ言われながらの打ち合わせの日々。
家づくりの話を聞き、猛暑の夏、汗だくのTシャツでの打ち合わせ・・・
またコートの襟を立て着工現場の見学・・・
気がつくと一年が過ぎていました・・・


今となっては”懐かしい日々”という過去のものとなってしまいました・・・・


家づくりはほんとうに大変です!
頭を悩ませ、体力も気力もすっご~く使います!

でもすごく楽しくやりがいがあるのも事実です!!
10時間の打ち合わせの後でも意外と疲れを感じないのも本当です!


とりあえず今日で一段落・・・・




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-02-26 00:06 | 家づくり

火災保険料~


きのう火災保険の話を聞き見積りを提示してもらいました。保険も自由化以来会社によって若干の差が出ているようなので、2社に見積り依頼をしておきました。内容はほぼ同じと思われるのですがその保険料を見てビックリ!!
予算に計上していた金額を超えてました~。説明を聞きに行くまでは、予算よりちょっと下回るかなと高をくくっていたのですが・・・。また検討しなければいけないことができがっくりでした。


火災保険といっても、本来の基本契約以外に①地震保険 ②家財保険 ③オプション(その他付帯費用など)があり、これらを付けるか付けないかで結構保険料が変わってきます。もちろん保険金額によって保険料も比例して上がるのですが・・・。

この中で私が勉強不足で知らなかったのが、地震保険です。地震による火災の場合、地震保険に加入していないと保険金が下りないということは知っていたのですが、地震保険は最長5年しか契約できずその後は更新を繰り返すということでした。さらに掛けられる保険金額は基本保険金の50%までで、大規模災害(震災の損害規模が全体で1兆円を超える)の場合は、満額下りず割合により配分されるようです。関東地方で大規模な震災が起こったら間違いなく1兆円は超えるでしょうから、満額は下りないでしょうね・・。

単純に計算すると地震保険料を30年分払った場合、基本保険料とほぼ同額を払うことになり、しかも補償は半額(あるいはそれ以下)ということになります。つまり地震保険に加入すると火災保険料が2つ分掛かることになります。


保険なので、万一のことがあればこの保険料は安い!ということになるのでしょうが・・・


皆さんは地震保険や家財保険、オプション(付帯費用補償)なども加入しましたか?良ければコメントをお願いします。



<2008・2・21追記>
後日ある損保会社のHPに下記文がありました。上記内容にある全体で損害額が1兆円というのは、このことだったのかもしれません。
また、地震保険で下りる保険金は”再調達価格”ではなく”時価”のようです。つまり年月と共に減価していくことになります。減価償却の残存価額をみても30年後にはほとんど価値なくなってますよね・・・。

(HPからの引用)
お支払いする保険金は、1回の地震等による損害保険会社全社の支払保険金総額が5兆円(平成19年9月現在)を超える場合、算出された支払保険金総額に対する5兆円の割合によって削減されることがあります。





ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-02-18 16:18 | 家づくり

施主検査と操作説明

きのう施主検査と住む上で必要となる設備についての操作説明がありました。朝11時から始まり終わったのは2時半過ぎでした。その後外構についての打ち合わせを行いすべてが終了した時には3時半になていました。

まず施主検査についてですが事前にインターネットで確認するポイントを調べて臨んだのですが、いろいろと説明を聞きつつまた、壁や床あるいは建具や住宅設備を短時間でチェックするのは無理だな~と途中で思いはじめました。もちろん引渡し後にキズなど何かの不具合が発見されれば、その時点で対応してもらえるということだし、生活してみないと分からないこともたくさんあると思うので、明らかに汚れているとか施工不良だと思われるところだけ指摘することにしました。
ですが、幸いなことにほとんど指摘するような箇所はありませんでした。それでも何もなしでは検査の目がゆる過ぎるかな、とあえてクレーマー視線で少しばかり指摘はさせてもらいました。(笑) 

c0152079_1130497.jpg若干目についたのが写真のような白っぽい汚れでした。こちらは和室の天井部分ですが、他にもドアなど2,3箇所ありました。監督さんの説明ではクロスを貼る時に付いた糊のあとで、それが乾いて目立ってきているものだとのことでした。クロス貼りの作業時にもふき取りはするのですが、その時点では透明なためふき残しがどうしても出てしまうとのことです。それ以外ではやはりクロスの小さい汚れやフローリング溝に詰まった削りかすが数箇所ありましたが、全て許容範囲でした。
クロスの継ぎ目については良く見てきましたが、逆にどこが継ぎ目なのか分からない感じでした。ただ和室についてはうぐいす色の壁紙ということと、厚めということで他の部屋に比べると斜に見た場合に繋ぎ目が浮き出ていましたが、壁紙の性質上仕方ないかと思いました。

このような施主検査と並行して機器の操作説明がありましたので、今回はあまり写真が撮れなかったのが残念でした。

c0152079_11312635.jpg操作関係では電気温水器、IHクッキングヒーター、電動シャッターや照明機器について説明してもらいました。写真は1階のキッチンでの説明です。IHは2階の75cmに比べ60cmと小さめですが、面材は私的にはこちらの方が気にいりました。


c0152079_11314163.jpgこちらは洗面所に取り付けられたホスクリーンと洗濯機設置用のキャスター台です。ホスクリーンはネジ式だと思っていたのですが、押してひねるのダブルアクションだったのを初めて知りました。




c0152079_1132079.jpgこのキャスター台は斜めドラム式の洗濯機には使えないそうです。というのは、斜めドラムの洗濯機は最近は改善されているとは言えかなり振動が出るとのことで、このキャスタータイプだとストッパーを掛けても動いてしまうそうです。なので我が家の2階では使えません。付けてとは言ってないのですが2階にも置いてありました・・・。


きのう出来上がった状態をはじめて見た箇所があったのですが、仕上がりが期待以上に良く感動しました!!元々あまり期待していなかった部分なのですが・・・。こちらは後日アップします!




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-02-17 11:33 | 家づくり

問題発生!!

完成間近に来て少し検討しなくてはいけないことが重なりブログの更新が滞っていました。
先日、引越しの手配も済みあとは電話関係と火災保険です。電話については先月中に手続きをしようとしたのですが、逆に早すぎるのでもう少し経ってから・・・と言われてしまいました。1月までのキャンぺーンが結構良かったので、2月のキャンペーンがグレードダウンしたり初期費用を払う羽目にならないかと心配したのですが、2月のキャンペーンは少しグレードアップしていてホッとしました!光回線の敷設の初期費用(約¥30000)は払わないことが前提のようなものなので払うことになったら馬鹿馬鹿しいですから。

火災保険も正直なところ契約の頃に決めておきたかったのですが、なんか後回しになってしまいました。外構もバタバタ決めなくてはいけないような雰囲気が・・・・。そんなにやるところもないのですが(苦笑)


さて、先週末現場へ行くとクロスが貼り終わっていて、床の養生もとられていました!!うぉ~っと感動的でした!ただクリーニングは未だだったので工事の削りかすや屑などで床や建具などが汚れていたのが残念でしたが・・・。あらためて我が家を見回してみると、各部屋は小さいながらも個々のパーツは贅沢だったかな、と自画自賛してしまいました。


とそこで問題発生!!例の憩いの間の格子戸と天井の塗りの具合が打ち合わせと違っていたのですー!!打ち合わせ図面には天井の塗りはある展示場の天井のイメージと書かれているし、格子戸の戸の厚みもサンプルで確認しているのに、何故!?と言う感じでがっかりしました。床については色も床に貼った無垢材の印象も期待どおりに仕上がっているだけに残念です。
もちろんこの件は監督さんに話をしてあり、どういう対応をしてもらうか検討してもらっています。納得できる対応を期待していますが、引渡し予定日が近づいているので気になります。

今週には施主検査が行なわれます。




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-02-13 12:46 | 家づくり

我が家の背中

予定では明日で大工工事が終わるはずです。12月の初旬から約2ヶ月、もうそんなに経ったのか!?という印象です。あさってからはいよいよ仕上工事がはじまり、クロスもはられます。再来週にはほぼ完成し引渡しができる状態になる予定です。

登記関係の手続きはもうお願いしてありますが、これからは火災保険や電話などの申し込み、引越しの手配やらでバタバタしそうですー!!特に今、ネット回線をBフレッツにしようか、ひかりONEにしようか迷ってます・・・。なまじ専門分野なので・・・。

c0152079_2211593.jpg写真は我が家のおしりではなく背中です。結果的にこうなったのですが、ここまで揃ったスイング窓が良いのか悪いのか??
でも意外に悪くないんですよね。好き好きだと思いますが・・・







ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-30 22:13 | 家づくり

washitsu ~Japanese Tatami

今日は父の”こだわり”について少し書いてみます。
c0152079_2256215.jpg我が家が完全二世帯住宅であることは以前にも書いたとおりです。二世帯ということは親世帯と子世帯ということで、親世帯の年齢からするとやはり”和室(washitsu)”が欲しいということになるのは当然といえば当然です。”畳”という場所は私にとっては普段それほど意識もしない場所ではありますが、逆に考えると意識しないほど生活に溶け込んでいるとも考えられると思っています。実際和室がない場所に生活したこともありませんし、寝る時もベッドよりも畳の上に布団派です。

間取り作成に当たり、当初より父からは和室という希望が出ていましたので、普通に1階には和室が一部屋と考えていました。ところが和室には二つの造り方があるということを間取り作成の段階で知ることになりました。(実際にはもっとあるのかもしれませんが・・・)それは「真壁和室」と「大壁和室」という区分です。正確な違いは分かりませんが、真壁和室は柱や長押(なげし)があり天井も木が貼られ壁も塗り壁といった本格的な和室です。それに対し大壁和室は畳の部屋ではありますが、壁や天井はクロスが貼られている簡易的な和室というイメージです。大壁といっても付け柱や付長押といった後付の仕様もできるのですが。
和室にこだわった父は間取り作成時に大壁和室という表示を見て、真壁和室じゃないのか?と肩を落としていましたが、真壁の本格和室を造るとなるとそれなりのコストも掛かります。正直言って純和風の家ならばそこまでこだわる必要もあるかと思いますが、なかなか・・・。

ということで我が家の和室は大壁和室に付長押となりました。壁はクロスですが天井は板を貼りました。本格和室にこだわった父への配慮として畳は藁床(わらどこ)としました。これも歩くとすぐ分かるのですが、今の化学床(防虫の発泡材が入ったもの)の畳は硬い感じですが、藁床の畳は足に優しいです。その分メンテナンスは大変ですが・・・。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-23 22:57 | 家づくり

ペンダントライト到着

先ほど妻から注文していたダイニング用のペンダントライトが着いたとメールがありました!現物を見ずネットで注文しているので、一抹の不安はあるのですが帰ってからが楽しみです!今度の休みの日に現場へもって行き合わせてみたいと思っています。

ケーブルの長さ調整が必要なのですが、みなさんはどの位の位置にぶら下げているのでしょうか?テーブルについて目の高さよりも少し上くらいでしょうか?アドバイス頂ければ助かります・・・・・。床から何㎝とか分かれば是非お願いします!!
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-22 12:50 | 家づくり

”憩いの間”というこだわり ・・・その2

c0152079_223992.jpg木工事が進んでいましたが、以前こだわりとして紹介した”憩いの間”も床が貼られていました。ここの床材は㈱マルホンのヨーロピアンオークのハンドスクレイプという手彫り加工がしてある無垢材を使用しています。このハンドスクレイプという加工は、通常はフラットな板を手彫りによって微妙な起伏を付けています。その表面を手でなでると波打っていてとても気持ちのいい肌触りです。今は養生がされていますので全体を見ることはできませんが、端の部分が少し見えていて塗りの色具合もすごく良い感じでした!!


c0152079_2235821.jpgまた、壁には写真のような造作があります。ここも塗りが入るのですが入り口の建具(戸)と一緒にやるようです。この造作がなんなのかは出来上がった時にご紹介しますのでお楽しみに!




c0152079_2242763.jpg天井にも細い板を貼り同様に塗る予定です。写真では分かりづらいですが、右上の石膏ボードの部分に板が貼られ、その左の少しへこんでいる部分にライトが付き間接照明が憩いの間を演出する予定です!




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-21 22:06 | 家づくり

家づくりも佳境へ

我が家の家づくりもいよいよ佳境へ入ってきたようです。監督の話では今日にも一階の石膏ボード貼りが終了し、今週中には2階も含めた大工工事が終了するとのことです。最後の大物設備のキッチンも今週に搬入・取り付けられます。そうなればあとはクロスや照明、カーテンなどの仕上げ工事を残すのみとなります。

長いようで短かった家づくりも先が見えてきました。
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-21 13:02 | 家づくり

ペンダントライトと我が決断!

c0152079_22491458.jpg以前、照明に関して着工後にいろいろと変更をしたことを書きましたが、ダイニングに付けるペンダントライトを今日買いました~!写真左です。
我が家は家電製品や家具についてはほとんどが買い替えになる予定です。入居後すぐにないと不便なもの(テレビ、冷蔵庫、洗濯機)については引越し前に買う予定ですが、テーブルやTVボードなどの家具やアクセントラグなどはある程度、部屋のイメージを見てから考えようと思っています。
そんな中、ダイニングの照明に付いては図面の段階のダウンライトからペンダントライトにすることを着工前に”決断!”したはいいものの、どういうペンダントライトにするかは白紙の状態でした。元々照明に関してそれほどのこだわりがなかったこともあり、正直なところ勉強不足でありました。変更を決めた後インターネットやカタログでイメージに合いそうなものを物色し決定したのが、左下のオーデリックの照明です。照明については、いずれ交換しなければならないことを考えるとやはり取り外しが容易な引っ掛シーリングにしておいた方が良いと考えていました。

c0152079_22504896.jpgやっと決まりホットしていたのですが・・・、 「やっぱり現物を見ておいた方が良いんじゃない?」と耳元でささやきが聞こえたのか空耳か・・・。そして去年の年の瀬オーデリックのショールームへ。見てきました・・・、予感は的中!そして変更を決断しました。そして次に決めたのが右下のものです。こちらはコイズミ製ですが取り付けに工事が必要であったため不採用としていたものです。しかしもうこれ以上良いものが見つかりそうもなかったので取替えの時は工事を頼めば・・・くらいの心境に至っていました。c0152079_22512061.jpg

照明変更のためお願いしていたシーリングの取り付けから、照明器具の取り付けに変更する旨を監督にお願いしました。しかし、またまた耳元で悪魔のささやきが・・・。「部屋のイメージとあってる!?」照明単体で見れば良いものなのですが部屋の壁や家具との調和を考えるとどうでしょう?そして決断!左下の照明(オーデリック)のものへまたまた変更しました。これはショールームで現物を確認しています。その時点では目には留まったもののやはり取り付けに工事が必要なこともあり敬遠していたものです。

c0152079_22513165.jpgこれで決まりだと思ったのもつかの間、またまたまたささやきが・・・・
インターネットで以前見ていて気になっていたものの、これは工事が必要だろうし交換用の電球も特殊なもので維持が大変そうだとはなから諦めていた照明が、問い合わせたところ取り付けは引っ掛けシーリング、しかも交換電球は手軽に手に入る市販品とわかり急浮上!!そして決断しました!

さすがに気が引けましたが再度変更の連絡を監督へ・・・

いやいや、照明でこんなに悪戦苦闘するとは思いもしませんでした。気にしなければあっさり決まったと思うのですが、一度気になりだすととまらない性格なもので・・・・・

最後まで読んで頂いて有難うございます。ダウンライト全盛の時代にペンダントライトでこんなに悩むとは・・・と思いますが、記録に残しておこうと書いてみました。

自分の”決断”がいかに軽いものかと思わせられる出来事でした・・・


ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-18 23:31 | 家づくり