カテゴリ:外装工事( 8 )

玄関周り

c0152079_22112829.jpg今日現場へ言ってみると人影がありません・・・仕上げのクロス貼りがどこまで進んでいるのか楽しみに行ったのですが・・・。
父の話では今日は朝から来ていないとのこと、昨日は水道関係の方が来ていたようですが。

ということで中の様子を見ることはできなかったのですが、玄関のタイルが貼られていました。玄関部分に関しては壁か床に石を貼りたかったのですが、営業さんからはあまりお奨めできないとの話で結局タイル貼りとしました。南側の玄関には300角をそして西側には150角のタイルとしました。玄関周りに石を貼れなかった分、門扉からのアプローチと塀に石を貼ろうと計画しています。


c0152079_2220461.jpg南側玄関のドアはヴェルラで展示場のドアにも採用されていました。高断熱仕様なのでかなり分厚いです。ドア開口部だけでなくドアの枠ががっしりしているので取り付けるのには間口が必要だと、営業さんが言っていましたが見て納得しました。表面のデープウォルナットがすごく気に入ってます。




c0152079_2221815.jpg今日は中の様子を見ることはできませんでしたが、父の話では現し梁や憩いの間の天井、飾り棚などの色塗りが済んでいるとのことなので、来週確認したいと思っています。



明日は雪になるとの予報です・・・





ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-02-02 22:24 | 外装工事

我が家を見上げてみました!

こちらでは3日間寒い日が続いていますが、058.gif晴天の昨日足場とシートがはずされた我が家とご対面してきました!!シースルーでもシートがかぶっているのといないのではやっぱり違いますね。感激のご対面でした。 ^^
バルコニー部のタイルもしっかりと貼り付けられていました。サンプルではもっと白く見えていたのですが、実物は日の光にもよると思いますがアイボリーがかっています。家全体の色バランスから言えば吹き付けとベルバーンの中間色で丁度いい感じではないでしょうか!?
今日は三方向から我が家を見上げてみました!
c0152079_20593380.jpgまず東側、こちらがメインとなるのですが既存のお家(旧家ではありません)があることもあり、丁度いいアングルでの撮影が難しくなっています。








c0152079_2101017.jpg次に南側、このバルコニーは小さいながらそのサイズ維持には最後までこだわりました!バルコニーへはリビングのフルオープン窓からと、キッチン脇の窓からの二方向から出入りできるようなっています。バルコニー部分までをリビングと一体化できればGoo~dなのですが・・。




c0152079_2104538.jpg最後の写真が西側、こちら側にもベルバーンがアクセント貼りされています。西の側面には採光のため通常よりも少し大きめなスイング窓が1階、2階とも取り付けてあります。






ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2008-01-14 19:20 | 外装工事

我が家の第三の外壁材 ~タイル

昨日に引き続き現場へ行ってきました。吹き付け作業は仕上げまで完了していました。施工面積は少ないのですが我が家の外壁にはもう一種類別の外壁材を使う場所があります。その外壁材はタイルで施工場所はバルコニーの壁面です。バルコニーは中程度の広さと極小(笑)の2ヶ所あり、ベルバーンではなく吹き付け部分に位置しています。使用するタイルは、”ライトスクラッチ”という5㎝角程の正方形で、色は白色系ですが若干アイボリーが入った色合いで、表面はフラットではなく数種類の異なった模様が付いています。
職人さんと少し話をしたところ今日そのタイル貼り作業を行なう予定だったらしいのですが、天気予報が今日明日と雨マークのため延期となっているとのことでした。今日明日にできないと言うことは日程的に来年へ持ち越しとなりそうです。また、足場についても来月の10日にはずす予定だと言っていました。

外装関係は年内はここまでのようですね、内装については床の仕上げまでは行けそうですが。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-28 21:50 | 外装工事

突然ですが現場チェック!~外壁の吹付け

c0152079_21461053.jpg今日少し現場へ行く時間ができたのでほんの15分だけ様子を見てきました。予定ですと吹き付け作業が行なわれているはずです。吹き付け作業の工程は監督から電話で口頭での説明を受けたのですが、やはり実際の作業を見てみたいと思っていたのでいい機会となりました。現場へ到着するとコンプレッサーの音が断続的に響いていて、遠目からでも壁面が塗装されているのが分かりました。(ワクワク・・)我が家の吹き付けは、フェザーホワイトのテールLという仕上げを選択しています。そのフェザーホワイト色はサンプルでしか色の確認ができなかったため、白すぎないかとずっと気になっていました。しかし今日実物を確認し安っぽい白と言うことは全くなく、スムースチャコールのベルバーンとも良いコントラストを出していました

現場を見た感じでは吹き付けの作業工程はおおまかに3つあり、まず壁面全体に塗料(普通のペンキ状のもの)を薄めに吹き付けてありました。吹き付けののための機器は、簡単に言えばスプレーの強力なもので結構勢いがありましたね。次に表面に柄(?)を付けるための寒水石という固形物(2種類の大きさ)を更に上から吹き付けていきます。この作業は二人一組で行なっていて、一人が機器で吹き付けもう一人が原料を補充する役割分担でした。恐らく次が最終工程で吹き付けた固形物を鏝(コテ)で押さえ柄模様(テールL)の仕上げをしていました。というわけで作業は合計3人で行なっていました。1の工程は見れませんでしたが、2、3の工程は3人が連なって順番に作業を行なっていました。単に吹き付けただけではのっぺりとしていますが、最後の仕上げが終わった箇所は細かい起伏で微妙に陰影が付いていてかなり良い質感を出していました。壁だけではありませんが外装材については、光のあたり具合いで色味がかなり変わるためこれからが楽しみです!今日はほんの15分しか見れませんでしたが、すべてが終わり完成状態を見るのが待ち遠しい限りです!

吹き付け作業は今日で終わるそうですが、明日あさってと雨の予報なので養生シートをはずすかどうかは微妙なようです。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-27 21:49 | 外装工事

75mm/150mmピッチの疑問

昨日の夜、現場監督のMさんから今週の予定についての定例(?)連絡がありました。土曜・月曜の床工事について、やはり別の現場と重なってしまったとのことでした。ここまで順調に来ていましたので今回は仕方がないかなと思いました。
又、以前から気になっていた点について監督に確認しました。それは壁の構造用合板に打つ釘のピッチについてです。積水ハウスのテクニカルカタログには、構造用合板を75mm/150mmピッチで打つと書かれていますが、その2つの打ち分けの基準がどうなっているのかを確認しました。というのも構造用合板にはあらかじめ75mmと150mm間隔でメモリ線がついているのですが、現場を確認していると打ち分けの基準がはっきり分かりませんでした。合板の裏が柱部分に当たる箇所は75mmで間柱の部分は150mmかとも考えましたが、そうでもないようなのです・・・。
監督からは明快な答えがすぐに返ってきました。それは次の通りです。
図面に記載されている壁耐力がG10の部分は構造用合板の縁を75mmピッチで打ち、間柱がある場合にはその箇所は150mmピッチで打つ。又、壁耐力がG5の部分はすべて150mmピッチで打つ、とのことでした。全ての構造用合板が同じサイズではないので壁がくる場所によっては若干異なるケースもあるようですが、後で図面と照らし合わせ納得しました。分からない事があればなんでも聞いて、疑問点はクリアしておいた方が良いですね。積水の方はみんな丁寧に答えてくれます。建て方に来られた方もゴッツイ、”職人さん”という感じの人でしたが、質問をするとにこやかに答えてくれました。

c0152079_23291672.jpg


今は止んだようですが、今日は久しぶりに雨が降りました。早く外壁が完成しないかなと思う今日この頃です・・・。
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-03 18:46 | 外装工事

えっ!? 今日はお休み・・・?

一週間ぶりに現場へ行ってきました。今日は土曜日なので工程表によると、床パネル工事と吹き付けを行なう外壁部分の防火サイディング工事をやる予定です。工事が順調に進んでいるかワクワクしながら現場へ到着。すると静かです・・・。昼休みの時間なので食事?と思いましたが門も閉まっています。父に確認すると昨日と今日の午前中資材の搬入があったようですが、作業自体は来週の火曜日からになったようです。職人さんの話では、他の現場と日程が重なってしまったとのことです。「ん~?」というところですね、こんど監督に確認したいと思います。

c0152079_13561691.jpgとりあえず気を取り直して進み具合を確認しました。防火サイディング取り付け用の細長い板(”縦胴縁”という。合板のようです)が1階部分に取り付けられていました。積水ハウスのテクニカルカタログを見ると、吹き付けはこの防火サイディングの上から行なうようです。防火サイディングと縦胴縁の間にできる隙間が通気層となり壁内に湿気がこもらないような仕組みになっているようです。また、エアコン用の配管が基礎から取り出されていました。我が家はエアコンの配管を隠蔽配管にしました。交換時のことを考えると悩みどころでしたが・・・。


c0152079_13581593.jpg
c0152079_13593094.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-01 14:27 | 外装工事

外壁にベルバーンが!

c0152079_11361193.jpg 建方工事が始まって2回目の週末、今日は三連休の初日、昼過ぎに現場へ行くと現場監督からもらった工程表のとおり、壁の構造用合板が1階2階とも全面に貼られていてモノコック構造が完成していた。しかも窓がすでに取り付けられていて段々家らしくなってきました。1階部分には防水透湿シートも貼られ工事が着々と進んでいると実感。監督の話によると、先週から今週にかけて壁合板、防水透湿シートの貼り付けとサッシ枠の取り付けを行ないますが、出来る箇所から次の作業に入るため同じ階でも場所によって進行具合が違ってくるということでした。

 今日は祝日なので通常は作業は休みですが、中では給排水関係の方が管の取り付けをしていました。折角なので中を見ようと西側の玄関に回ると、なんと一部ですがベルバーンが貼られていました。外壁関係は次の工程だと思っていたので意表をつかれました。ベルバーンには「クラフトボーダー」と「スレンドボーダー」という2種類があり、それぞれに色が3、4種類あります。我が家が外壁のアクセントに選んだベルバーンはスレンドボーダーのスムースチャコールという色です。スレンドボーダーは漆を塗ったような艶があり、ぱっと見は黒っぽく見えますが茶がかった濃いグレーで光の加減で良い感じの雰囲気を出します。外壁の色を検討していた頃、サンプルではなく実際に施工した現場を見てみたいと話したところ、このスムースチャコールという色は追加された色であることもあり関西ではあるが関東ではまだないということでした。ベルバーン以外の外壁部分は、吹き付けのベルアートSHでテールL(色はフェザーホワイト)を選びました。テールLは左官の最後に壁面を少し押さえ仕上げています。トラバーチンという仕上げにも似ていますが、押さえが少し控えめという感じです。展示場や実際の完成現場で両者を確認し最終的にはテールLに決めました。ベルバーンとのコントラストがどのようになるか今から楽しみです!

c0152079_11362072.jpgc0152079_11362990.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-11-23 22:51 | 外装工事

気になって・・・

今日は日曜日、やっぱり進行具合が気になって昨日に引き続き現場に行きました。1階の壁には昨日はなかった9mmの構造用合板が取り付けられていました。

どんどん変わって(進んで)いきます。

この合板も工場でのプレカットのため現場では取り付けのみの作業のようです。ただ完全な取り付けはまだのようで、75mmピッチでの釘はまだ打たれていませんでした。良く見ると合板の表面はスライスカットされていて、木の節の部分がところどころ穴があいている箇所もありました。まあ構造的には影響はないと思いますが。

c0152079_22264753.jpgc0152079_2227325.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-11-18 22:27 | 外装工事