<   2007年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

家づくり

c0152079_0353477.jpgここ2,3日の不安定な天気のお陰でタイル貼り作業ができなかったため、年末に足場をはずすことはできませんでしたが、なんとか外装をほぼ終えることができました。写真のようにブルーシートの3分の1ははずされていました。年明けからの仕上げ作業が楽しみです!来年の今頃は新居からのブログを配信していることでしょう!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10月の下旬に着工し早2ヶ月、今年も後1日を残すところとなりました。家を建てるという一大イベントに向かうにあたって、いろいろな方のホームページやブログを参考にさせて頂きました。家を建てることは大変です、分からないことも沢山ありますし、迷うこともあるかと思います。そんな時に頼りになるのが経験談だと思います。我が家の建築ブログがこれから家を建てる方に少しでも参考になればと思っています。

これからもよろしくお願いします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-31 00:20 | 家づくり

我が家の第三の外壁材 ~タイル

昨日に引き続き現場へ行ってきました。吹き付け作業は仕上げまで完了していました。施工面積は少ないのですが我が家の外壁にはもう一種類別の外壁材を使う場所があります。その外壁材はタイルで施工場所はバルコニーの壁面です。バルコニーは中程度の広さと極小(笑)の2ヶ所あり、ベルバーンではなく吹き付け部分に位置しています。使用するタイルは、”ライトスクラッチ”という5㎝角程の正方形で、色は白色系ですが若干アイボリーが入った色合いで、表面はフラットではなく数種類の異なった模様が付いています。
職人さんと少し話をしたところ今日そのタイル貼り作業を行なう予定だったらしいのですが、天気予報が今日明日と雨マークのため延期となっているとのことでした。今日明日にできないと言うことは日程的に来年へ持ち越しとなりそうです。また、足場についても来月の10日にはずす予定だと言っていました。

外装関係は年内はここまでのようですね、内装については床の仕上げまでは行けそうですが。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-28 21:50 | 外装工事

突然ですが現場チェック!~外壁の吹付け

c0152079_21461053.jpg今日少し現場へ行く時間ができたのでほんの15分だけ様子を見てきました。予定ですと吹き付け作業が行なわれているはずです。吹き付け作業の工程は監督から電話で口頭での説明を受けたのですが、やはり実際の作業を見てみたいと思っていたのでいい機会となりました。現場へ到着するとコンプレッサーの音が断続的に響いていて、遠目からでも壁面が塗装されているのが分かりました。(ワクワク・・)我が家の吹き付けは、フェザーホワイトのテールLという仕上げを選択しています。そのフェザーホワイト色はサンプルでしか色の確認ができなかったため、白すぎないかとずっと気になっていました。しかし今日実物を確認し安っぽい白と言うことは全くなく、スムースチャコールのベルバーンとも良いコントラストを出していました

現場を見た感じでは吹き付けの作業工程はおおまかに3つあり、まず壁面全体に塗料(普通のペンキ状のもの)を薄めに吹き付けてありました。吹き付けののための機器は、簡単に言えばスプレーの強力なもので結構勢いがありましたね。次に表面に柄(?)を付けるための寒水石という固形物(2種類の大きさ)を更に上から吹き付けていきます。この作業は二人一組で行なっていて、一人が機器で吹き付けもう一人が原料を補充する役割分担でした。恐らく次が最終工程で吹き付けた固形物を鏝(コテ)で押さえ柄模様(テールL)の仕上げをしていました。というわけで作業は合計3人で行なっていました。1の工程は見れませんでしたが、2、3の工程は3人が連なって順番に作業を行なっていました。単に吹き付けただけではのっぺりとしていますが、最後の仕上げが終わった箇所は細かい起伏で微妙に陰影が付いていてかなり良い質感を出していました。壁だけではありませんが外装材については、光のあたり具合いで色味がかなり変わるためこれからが楽しみです!今日はほんの15分しか見れませんでしたが、すべてが終わり完成状態を見るのが待ち遠しい限りです!

吹き付け作業は今日で終わるそうですが、明日あさってと雨の予報なので養生シートをはずすかどうかは微妙なようです。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-27 21:49 | 外装工事

幣芯棒

c0152079_20231227.jpg写真は”幣芯棒”と呼ばれるもので、上棟式の際に飾られその後は屋根裏の柱にくくられそのままずっと残されるそうです。地鎮祭のとき監督に家の中心に埋める鎮物の確認をすると「では写真を撮って後でお送りします」とのことでした。その際、監督から「幣芯棒は取り付けますか?」と聞かれましたが私は何ののことか分からなかったので聞くと、写真のようなものであるとの説明をしてくれました。監督がそれも合わせて取り付けて写真を撮っておきますがどうしますか?というので式をやらない分取り付けてもらおうかと思いお願いしました。この写真は私が撮ったものですがきちんと取り付けて頂いたようです。
上棟式については、最近は行なわないお宅が多いと聞いており我が家でも行ないませんでした。ただ、地鎮祭のときに1時間以上掛かった中には、家の四方に向け、お米・お酒・塩をまく儀式があり、他の方の建築記録を見た際それと同じことを上棟式のときに行なったと書かれていたので、後で考えると上棟式とは違う形ではありますが奏上して頂いていたのでしょうか?

この写真の”幣芯棒”はダイニングの上あたりに位置します。天井と壁が出来上がるとその後は見る機会はなくなってしまう場所になります。



ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-26 23:58 | 家づくり

今後の日程

土曜日に積水の現場監督さん、積和の監督さんと照明位置、スイッチの位置やテレビの壁掛けに関する細かい点についての打ち合わせを現場で行ないました。積和の監督さんとはほとんど顔を合わせることがなかったので久しぶりだったのですが、まだ若いのにすごく腰が低く応対が丁寧で逆にこちらが恐縮してしまいました。
着工前の打ち合わせでもいろいろと迷うことがありましたが、着工後も実際の現場を見てよりはっきりとイメージが浮かんだり、部屋に合いそうなものを街中のショップで見かけてなど、ちょこちょこ変更点が出てくるものです。我が家だけでしょうか? (笑)
以前ブログ上でもアドバイス頂いた薄型テレビの設置に関しても話をし、結局壁に掛ける方向で話を進めることにしました。ただ壁に掛けるのであれば単に補強をするだけでなく電源やアンテナ、レコーダーなどの機器との接続ケーブルなども壁内に隠れるようにしたいので最終的な回答は来年に持ち越しました。決まりましたらお知らせしたいとおもいます。

今日、監督から連絡をもらい今週の工程表をFAXして頂きました。監督の話では明日から外壁の吹き付け作業を行ない、順調に行けば年末までに終了するとのことでした。外壁に関しては年内はもう作業は行なわないと思っていましたので意外でしたが、今年中に吹き付けの外壁を見ることができることは楽しみです!作業の進み具合いによるとのことですが足場も年内にもはずされるかもしれないとのことでした。内装は別にして外見的にはほぼ完成形になりそうです!
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-24 23:37 | 家づくり

床下

c0152079_2321298.jpg天気予報どおり今日は久しぶりに雨でした。それでも小雨という感じで乾燥した空気には程よいのかもしれませんね。
現場へ到着し初めに目に付いたのが、ベルバーンについたグリーンのラインでした。濃い目の色なのでアクセントにつけてみました~!って冗談です。これはベルバーンの目地をコーキングする際の養生のようなものですね。これが終わるとベルバーン部分は完了のようです。その他外装関係では1階の各窓に電動シャッターが付けられていました。吹き付け部分を除いては外側の工事は概ね完了でしょうか。塗装用の材料は既に搬入されていましたので年明け早々には吹き付け作業も始まるのでしょうか。早く見てみたいものです!

さて、上の写真は1階床下部分を手だけを突っこみ写したものです。ブルーとピンクの給水・給湯管や金属製の大引き、束などが確認できます。床下地の施工を見ることができなかったので確認の意味も含め撮っておきました。基礎部分をくり貫き移動できるようにした点検用の通過口も見えますね。ついこの間まではこの土間の上を歩いていたのかと思うと、工事の進行に従って新たに出来上がってくる部分と、逆に隠れてしまう部分(恐らく今後見ることがないであろう部分)があることを感慨深く思います。



c0152079_23373081.jpgc0152079_2337527.jpgc0152079_23381239.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-22 23:20 | 設備工事

シャーウッドのパーツ

c0152079_23101591.jpgシャーウッドで家を建てると決めた理由の一つは、営業さんから説明を受けたその理論的な数字に裏付けられた構造と各パーツ類にありました。その中でも集成材とMJ金物、そして外壁のベルバーンは着工後に建築に使われた物と同じものをお願いして手に入れたいと考えていました。
その内、集成材に関してはタイミングを逸してしまいもらい損ねてしまったのですが、ベルバーンやドリフトピンは貰うことができました。営業さんからドリフトピンについては金色にメッキしたものを後でもらえると聞いていましたが、是非メッキのない状態のものも欲しかったので・・・。恐らく嫁から後で「こんなものもらってどうするの!?」と言われることでしょう。誤解の無いように写真の中でもらったドリフトピンは1本です。(苦笑)

ドリフトピンは違うと思いますが、集成材やベルバーンの端切れはリサイクルのため工場へ返却するそうです。中へ入ると良く分かりますが、作業後の整理整頓やゴミの片付けなどもきちんとやって頂いているようです。下の写真にあるベルバーンの穴は、営業さんの話ですと一つは軽量化のため、もう一つは強度を増すためとのことでした。持ってみると分かりますが意外と重いですよ。

c0152079_23125711.jpgc0152079_23122884.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-20 09:27 | コラム

石膏ボード

c0152079_22552253.jpg先週現場へ行ったとき、内装に使う石膏ボードが50枚搬入されていました。中へ入ったとき一枚持ち上げてみるとこれがなかなか重い!これを一枚一枚壁に取り付けるのも大変かと思うのですが、なんと天井にも一人で貼るそうです。大工さんに聞いた父の話によると、天井に上げる簡単な装置もあるようなのですが、結構場所をとるためかえって作業性が悪くなるので使わないそうです。
みなさんも試しに持ち上げてみて下さい。


ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-19 11:57 | 木工事

スイッチ位置と24H換気システム

c0152079_23141844.jpg
写真は2階のモニター・スイッチの設置の状況です。”仮”というのは変更を検討中との意味です。上からインターフォン親機、照明スイッチ、温水器リモコンでキッチン側に向いています。ここに集中させた方が良いかと思い、打ち合わせ時に写真のような配置としたわけですが、インターフォンは90度リビング側に向けた方が良いかな?と思ったり・・・。このあたりは実際に生活してみないとなかなか分かりづらいと思います。良ければアドバイスをお願いします。

下の写真は、24時間換気システムです。我が家の屋根形状は片流れとなっているため、「ハイブリッド換気システムⅢ」が採用できないということで「アクティブ換気システムⅢ」になりました。どちらも標準仕様ですがカタログに「ハイブリッド換気システムⅢ」はH15省エネ大賞受賞と書かれているので、こちらの方が良かったのですが・・・。
いづれにしても白い配管がグロテスクで巨大化したカブト虫の幼虫を彷彿させます。何故か”エイリアン2”が頭に浮かびました。(笑)

c0152079_23152792.jpg
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-18 11:32 | 設備工事

住宅性能評価制度

今度の土曜日に住宅性能評価制度の3回目の検査があるそうです。1回目は基礎の配筋検査、2回目は壁の構造用合板の検査で今回は断熱に関する検査だそうです。この評価制度への加入は任意だそうですが、建物に何か構造的な瑕疵(問題)があった場合など、この機関が施主に代わって対応してくれるという話だったと思います。料金的には12、3万円だったと思います。
[PR]
by t_ikkei | 2007-12-17 13:02 | 家づくり