”憩いの間”というこだわり ・・・その2

c0152079_223992.jpg木工事が進んでいましたが、以前こだわりとして紹介した”憩いの間”も床が貼られていました。ここの床材は㈱マルホンのヨーロピアンオークのハンドスクレイプという手彫り加工がしてある無垢材を使用しています。このハンドスクレイプという加工は、通常はフラットな板を手彫りによって微妙な起伏を付けています。その表面を手でなでると波打っていてとても気持ちのいい肌触りです。今は養生がされていますので全体を見ることはできませんが、端の部分が少し見えていて塗りの色具合もすごく良い感じでした!!


c0152079_2235821.jpgまた、壁には写真のような造作があります。ここも塗りが入るのですが入り口の建具(戸)と一緒にやるようです。この造作がなんなのかは出来上がった時にご紹介しますのでお楽しみに!




c0152079_2242763.jpg天井にも細い板を貼り同様に塗る予定です。写真では分かりづらいですが、右上の石膏ボードの部分に板が貼られ、その左の少しへこんでいる部分にライトが付き間接照明が憩いの間を演出する予定です!




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
# by t_ikkei | 2008-01-21 22:06 | 家づくり

家づくりも佳境へ

我が家の家づくりもいよいよ佳境へ入ってきたようです。監督の話では今日にも一階の石膏ボード貼りが終了し、今週中には2階も含めた大工工事が終了するとのことです。最後の大物設備のキッチンも今週に搬入・取り付けられます。そうなればあとはクロスや照明、カーテンなどの仕上げ工事を残すのみとなります。

長いようで短かった家づくりも先が見えてきました。
[PR]
# by t_ikkei | 2008-01-21 13:02 | 家づくり

ペンダントライトと我が決断!

c0152079_22491458.jpg以前、照明に関して着工後にいろいろと変更をしたことを書きましたが、ダイニングに付けるペンダントライトを今日買いました~!写真左です。
我が家は家電製品や家具についてはほとんどが買い替えになる予定です。入居後すぐにないと不便なもの(テレビ、冷蔵庫、洗濯機)については引越し前に買う予定ですが、テーブルやTVボードなどの家具やアクセントラグなどはある程度、部屋のイメージを見てから考えようと思っています。
そんな中、ダイニングの照明に付いては図面の段階のダウンライトからペンダントライトにすることを着工前に”決断!”したはいいものの、どういうペンダントライトにするかは白紙の状態でした。元々照明に関してそれほどのこだわりがなかったこともあり、正直なところ勉強不足でありました。変更を決めた後インターネットやカタログでイメージに合いそうなものを物色し決定したのが、左下のオーデリックの照明です。照明については、いずれ交換しなければならないことを考えるとやはり取り外しが容易な引っ掛シーリングにしておいた方が良いと考えていました。

c0152079_22504896.jpgやっと決まりホットしていたのですが・・・、 「やっぱり現物を見ておいた方が良いんじゃない?」と耳元でささやきが聞こえたのか空耳か・・・。そして去年の年の瀬オーデリックのショールームへ。見てきました・・・、予感は的中!そして変更を決断しました。そして次に決めたのが右下のものです。こちらはコイズミ製ですが取り付けに工事が必要であったため不採用としていたものです。しかしもうこれ以上良いものが見つかりそうもなかったので取替えの時は工事を頼めば・・・くらいの心境に至っていました。c0152079_22512061.jpg

照明変更のためお願いしていたシーリングの取り付けから、照明器具の取り付けに変更する旨を監督にお願いしました。しかし、またまた耳元で悪魔のささやきが・・・。「部屋のイメージとあってる!?」照明単体で見れば良いものなのですが部屋の壁や家具との調和を考えるとどうでしょう?そして決断!左下の照明(オーデリック)のものへまたまた変更しました。これはショールームで現物を確認しています。その時点では目には留まったもののやはり取り付けに工事が必要なこともあり敬遠していたものです。

c0152079_22513165.jpgこれで決まりだと思ったのもつかの間、またまたまたささやきが・・・・
インターネットで以前見ていて気になっていたものの、これは工事が必要だろうし交換用の電球も特殊なもので維持が大変そうだとはなから諦めていた照明が、問い合わせたところ取り付けは引っ掛けシーリング、しかも交換電球は手軽に手に入る市販品とわかり急浮上!!そして決断しました!

さすがに気が引けましたが再度変更の連絡を監督へ・・・

いやいや、照明でこんなに悪戦苦闘するとは思いもしませんでした。気にしなければあっさり決まったと思うのですが、一度気になりだすととまらない性格なもので・・・・・

最後まで読んで頂いて有難うございます。ダウンライト全盛の時代にペンダントライトでこんなに悩むとは・・・と思いますが、記録に残しておこうと書いてみました。

自分の”決断”がいかに軽いものかと思わせられる出来事でした・・・


ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
# by t_ikkei | 2008-01-18 23:31 | 家づくり

壁の補強・・・・あれっ!?

年初に監督と壁の補強などについてかなり時間をかけて打ち合わせをしたことは、先日のブログでも書きましたが、その壁の補強作業が先日行った際にはすでに完了していました。c0152079_22352589.jpg

写真がその補強された壁です。補強自体はしっかりと全く問題がなくなされているのですが、現場で見て005.gif「あれっ!?」と思ったのは、その補強場所(面積)です。というのは、監督との打ち合わせ時に補強の高さや位置について、10cm刻みで打ち合わせのにもかかわらず実際はそれ以上の範囲で補強がなされていたのです。上の写真は床から天井まで補強がされていますが打ち合わせでは、”床から40cm~130cmの場所を補強する”となっていました。c0152079_22465625.jpgまた、下の写真は、壁の上部に5枚の補強板が取り付けられていますが、打ち合わせでは真ん中の2枚だけ貼る予定でした。実際10cm刻みで位置を指定することは、壁もなく周りも施工途中であったりする中ではかなりイメージしづらく、はっきり言って面倒な作業でしたので、「この面全部!」という支持でよければそうしたかったのですが、作業の手間や部材代を考えると細かくしてした方が良いのかと思い打ち合わせました。007.gifそれなのに~・・・という感じがしました。

後日、別件で監督へ電話をした際に確認したところ、打ち合わせどおりに指示は出してあるのですが、大工さんの方で作業をするときに後々補強面積が少ないとクレームが付かないよう、広めに施工することがあるとのことでした。見積上は打ち合わせの面積にて算出するので問題はありません、とのことでしたが、あの打ち合わせに要した時間が・・・・042.gif




ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
# by t_ikkei | 2008-01-16 22:37 | 木工事

我が家を見上げてみました!

こちらでは3日間寒い日が続いていますが、058.gif晴天の昨日足場とシートがはずされた我が家とご対面してきました!!シースルーでもシートがかぶっているのといないのではやっぱり違いますね。感激のご対面でした。 ^^
バルコニー部のタイルもしっかりと貼り付けられていました。サンプルではもっと白く見えていたのですが、実物は日の光にもよると思いますがアイボリーがかっています。家全体の色バランスから言えば吹き付けとベルバーンの中間色で丁度いい感じではないでしょうか!?
今日は三方向から我が家を見上げてみました!
c0152079_20593380.jpgまず東側、こちらがメインとなるのですが既存のお家(旧家ではありません)があることもあり、丁度いいアングルでの撮影が難しくなっています。








c0152079_2101017.jpg次に南側、このバルコニーは小さいながらそのサイズ維持には最後までこだわりました!バルコニーへはリビングのフルオープン窓からと、キッチン脇の窓からの二方向から出入りできるようなっています。バルコニー部分までをリビングと一体化できればGoo~dなのですが・・。




c0152079_2104538.jpg最後の写真が西側、こちら側にもベルバーンがアクセント貼りされています。西の側面には採光のため通常よりも少し大きめなスイング窓が1階、2階とも取り付けてあります。






ブログ村に登録しました。クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
[PR]
# by t_ikkei | 2008-01-14 19:20 | 外装工事